本所(山崎)

〒671-2577

宍粟市山崎町山崎205

tel 0790-62-2365 

fax 0790-62-4731

 

北部支所(波賀)

〒671-4221

宍粟市波賀町上野234-1
tel 0790-75-2180 

fax 0790-75-2690

 

一宮事務所

〒671-4131

宍粟市一宮町安積1352-4

tel 0790-72-1008 

fax 0790-72-1651

 

千種事務所

〒671-3201

宍粟市千種町千草160

tel 0790-76-2066

fax 0790-76-3564


 
   
  
宍粟市商工会 モバイル
 宍粟市商工会
モバイル

スマートフォン
フィーチャーフォン
対応
 






 
743989
Since 2016.7.25
 
オンラインユーザー7人
商工会から
12345
2022/05/23new

事業復活支援金申請延長等について

Tweet ThisSend to Facebook | by 商工会

事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長及び差額給付申請の開始について

 

①事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限の延長

531日(火)までに、アカウントを発行(仮登録「申請ID発番」)した申請希望者に限り、事業復活支援金の申請期限・事前確認の実施期限が以下のとおり延長されることになりました。

 

◇アカウント発行(仮登録「申請ID発番」)期限

  2022531日(火)24:00

◇延長後の事前確認の実施期限

  2022614日(火)24:00

◇延長後の申請期限

  2022617日(金)24:00

 

 

②差額給付申請の開始

事業収入等の減少が30%以上50%未満の区分ですでに事業復活支援金の給付(初回給付)を受けた方で、対象期間のうち月間の事業収入等が50%以上減少した月が存在する場合に限り、その月を対象月として支援金の差額を給付申請できる場合があります。

 

差額給付申請期間

202261日(水)~630日(木)

 

詳細については「事業復活支援金」のホームページをご覧ください。

 

https://jigyou-fukkatsu.go.jp/index.html

 

 

 


15:39
2022/05/13

兵庫県「中小企業新事業展開応援事業」について

Tweet ThisSend to Facebook | by 商工会
 兵庫県「中小企業新事業展開応援事業」について

 新型コロナウイルス感染症の影響下で、県内中小企業者が経営力強化のため取組む、
 コロナ禍の環境変化に応じたビジネスモデルの再構築や新たな事業展開に対して支援します。
 補助対象者・補助対象事業・補助金額・申請期間・申請様式については、
 下記チラシ及びリンク先をご参照ください。
 
 チラシはこちら
  →兵庫県新事業展開応援事業.pdf

 詳しくは兵庫県HPまで
  →https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/chushokigyoshinzigyotenkaiouen.html
15:55
2022/05/13

龍野税務署から「ダイレクト納付」のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 商工会
 龍野税務署から「ダイレクト納付」のご案内

 ~簡単・便利な納付方法のご案内~
 ※国税・地方税の納付は、「ダイレクト納付」をご利用ください。
 ダイレクト納付とは、e-Tax(国税)やeLTAX(地方税)を利用して、
 パソコン等から、簡単な操作で、即時又は指定した期日に納付ができる
 便利な納付手段です。
 
 詳しくは、以下添付書類をご参照ください。
  
 ①共通チラシ
  →01_国税地方税共通チラシ.pdf

 ②国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書
  →02_国税ダイレクト方式電子納税依頼書 兼 国税ダイレクト方式電子納税届出書(様式).pdf

 ③ダイレクト納付手続マニュアル【抜粋版】
  →03_ダイレクト納付手続マニュアル≪抜粋版≫ ~源泉所得税編~.pdf

 ④地方税共通納税システム簡易操作マニュアル
  →04_地方税共通納税システム簡易操作マニュアル.pdf
14:06
2022/04/25

商工会の無料専門家派遣制度のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 商工会

商工会の無料専門家派遣制度のご案内

 

商工会では販路拡大のための事業計画作成や人材育成、労働環境整備など、事業所の経営課題を解決するため、中小企業診断士等の専門家による無料の個別相談を実施しています。

 

【ポストコロナサポート支援事業】

新型コロナによる社会変化に対応するための販売促進や事業継続等の事業計画の策定に対して専門家を派遣し、個別指導を実施する。

 

 派遣上限:1事業所 最大5回まで

 実施期間:令和5年2月28日まで(予算額に到達時点で終了)

 

【労働環境チェック事業】

働き方改革関連法の一層の推進と育児・介護休業法や労働施策総合推進法の改正による労働環境の改善や、コロナ禍における労務リスク回避、従業員の労働生産性向上に向けた取組みのため、労働環境を整備、就業規則等の見直しや雇用問題等に対する個別指導を実施する。

 

 派遣上限:1事業所 最大3回まで

 実施期間:予算額に到達時点で終了

 

その他、様々な経営課題に対応した派遣制度があります。

お気軽にお問い合わせください。


17:47
2022/04/25

宍粟市のポストコロナ支援事業助成金のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by 商工会

宍粟市のポストコロナ支援事業助成金のご案内

 

新たな事業展開につなげることを目的として、ポストコロナを踏まえた事業者の前向きな取組み(事業継続、販路開拓、商品・サービス開発及び就業形態等にかかる事業所独自の事業)を行う場合に助成を受ける事ができます。

 

【対象者】次の要件のいずれにも該当する事業者

・市内に事業所(本店)を有し、当市において法人登記のある中小法人(中小企業基本法第2条に規定する法人及び同法上の中小企業の基準に該当する資本金若しくは出資金または従業員数である法人、組合等をいう)及び小規模事業者並びに個人事業主

・ポストコロナ事業にかかる事業計画を作成し、宍粟市商工会の確認を受け、その計画を的確に遂行するに足りる能力を有すること

・市税等を滞納していないこと

・申請時点で開業から6か月以上経過していること

 

【助成対象経費】次の1~3の条件をすべて満たすもの(消費税及び地方消費税は除く)

1.使用目的が本事業の遂行に必要なものと明確に特定できる経費

2.助成対象期間(令和4年4月1日~令和5年1月31日)中に支払が完了した経費

3.証拠書類等によって支払金額が確認できる経費

 

【対象経費の項目】

機械装置等の購入費、広報費、展示会等出展費、調査・情報収集及び販路開拓のための旅費、開発費、資料購入費、雑役務費(臨時雇用又は派遣費用)、借料、専門家謝金、設備処分費、委託費、外注費

 

【助成金額】

上限50万円(対象経費の2/31,000円未満切り捨て)

 

【申請期間】

令和4年5月2日(月)~令和4年12月28日(水)

予算額に到達次第終了

申請には宍粟市商工会の確認が必要です。また事業計画の作成でお悩みの方は商工会の無料専門家派遣制度が活用できます。

商工会の専門家派遣制度 ➡ https://shiso.ne.jp/jo4a7qfby-121/#_121

ポストコロナ支援事業助成金の詳細については宍粟市のホームーページをご確認ください。
 ➡ ポストコロナを踏まえた事業者の新たな取組を支援/宍粟市 (shiso.lg.jp)

 ポストコロナ支援事業助成金交付概要.pdf


17:36
12345
PAGE TOP